1 :鉄チーズ烏 ★ 2019/08/18(日) 06:48:10
 甲子園が後半戦を迎えて盛り上がる中、野球ファンの間で燻り続けているのが、高校生史上最速の163キロ右腕、大船渡高校・佐々木朗希(ろうき・3年)投手の岩手県大会決勝での”登板回避問題”だ。その是非は日本中で議論を巻き起こし、甲子園のマウンドという檜舞台に立たなかったにもかかわらず、佐々木は、この夏に最も注目された高校生となった。

 今回の登板回避を巡っては、「勝負は勝たなきゃダメ。ケガをするのは選手の宿命」と主張する野球解説者・張本勲氏に代表される意見や、その意見を真っ向から批判するダルビッシュ投手(カブス)の反論など、激論が交わされており、球数制限の導入是非など、今後の高校球界のあり方が問われる事態へと発展している。

■現場で感じた「暗澹たる空気」

 大船渡・國保陽平監督の決断は「英断だった」のか否か――。その議論は「問題の本質ではない」と語るのが、佐々木が163キロをマークしたU-18侍ジャパンの第一次候補合宿から密着取材を続けている、ノンフィクションライターの柳川悠二氏だ。柳川氏は4月から約4カ月、大船渡ナインの練習試合や公式戦に密着。夏の岩手大会もすべて取材した。

「國保監督の采配を取材していれば、あり得ない起用法ではなかった。問題の本質は、登板回避の是非ではない。國保監督と、佐々木や佐々木と共に甲子園に行こうと大船渡に集まったナインとの信頼関係が、決勝の段階で完全に崩壊してしまっていたという強い疑念があるのだ。それは現場に居合わせなければ気づけない暗澹たる空気だった」(柳川氏)

■國保監督の迷采配とチーム内の変化

 春からの密着取材で、柳川氏が見たものは、疑問を抱かざるを得ない國保監督の「迷采配」と、大会が進むにつれて明らかになる、監督と大船渡ナインたちとの間に生まれた溝だった。

 柳川氏によると、春季岩手大会において、すでにチーム内には変化が起こっていたという。常識ではありえない状況での國保監督による「送りバント」の指示、佐々木が登板せずに一回戦で敗退するという失態。そして、國保監督はその後、選手たちにサインを出すことを止めることに。

 國保監督は春季大会での采配について、次のように語っていた。

「ここが僕の弱さだと思うんですけど、相手の弱いところを突く野球が、(高校野球として)果たしてそれで良いのか。そういうことを考えてしまって……。結果的に負けてしまったのだから、(采配は)良くなかったのでしょう」

 こうした國保監督の姿勢について、柳川氏は次のように説明する。

「チームを勝利に導く監督として、彼の言葉と采配には矛盾しか感じられなかった」

 佐々木の登板回避という事態の裏で、チーム内で起こっていた真実とは。「週刊文春デジタル」では、柳川氏の短期集中連載「密着取材 163キロ投手・大船渡佐々木はなぜ甲子園に行けなかったのか」を8月18日(日)から3回にわたって掲載する。


8/18(日) 5:30配信 文春オンライン
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190818-00013439-bunshun-spo

続きはこちらをご確認ください

《密着スクープ連載》大船渡佐々木 登板回避の真相「勝ちにこだわらない迷采配」が生んだ深い溝
8/18(日) 5:30配信 文春オンライン
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190818-00013441-bunshun-spo
3 :名無しさん@恐縮です 2019/08/18(日) 06:49:07
>>1
ああ、ほうかい
7 :名無しさん@恐縮です 2019/08/18(日) 06:51:08
適当な事言ってんなよ
想像やんけ
9 :名無しさん@恐縮です 2019/08/18(日) 06:51:32
監督はアホだった
以上
12 :名無しさん@恐縮です 2019/08/18(日) 06:52:10
どのみち貧打過ぎるだろ
40 :名無しさん@恐縮です 2019/08/18(日) 06:57:54
本人達でなくライターの疑念かよw
よくそんなんで記事書けるなw
13 :名無しさん@恐縮です 2019/08/18(日) 06:52:37
馬鹿監督
16 :名無しさん@恐縮です 2019/08/18(日) 06:53:02
予選見てて明らかにアホ采配だったのか他県人じゃわからんな
18 :名無しさん@恐縮です 2019/08/18(日) 06:53:20
野球の監督は星野君の二塁打よりこっちをバイブルにすべき
20 :名無しさん@恐縮です 2019/08/18(日) 06:53:43
佐々木が出たところで花巻東には勝てなかった
怪我させたり、余計な消耗させるくらいなら温存で正解だよ
21 :名無しさん@恐縮です 2019/08/18(日) 06:53:56
ネタ喰われた憂さ晴らしとしか思えない
暴力や献金ならともかく、部活動に口出すなよ
26 :名無しさん@恐縮です 2019/08/18(日) 06:54:38
>>3
「ああ、そうかい」の「そうかい」とスレタイの「崩壊」を引っ掛けたのか!
お前天才だな!
36 :名無しさん@恐縮です 2019/08/18(日) 06:56:35
>>23
他力で望んでる時点で失格です
39 :名無しさん@恐縮です 2019/08/18(日) 06:57:16
スカウトから信頼されるのは大船渡の監督で、逆に信頼されないのは星稜の林
己の保身を最優先してるのは大船渡の監督じゃなく星稜の林
42 :名無しさん@恐縮です 2019/08/18(日) 06:58:20
プロから裏金もらってたりして
46 :名無しさん@恐縮です 2019/08/18(日) 06:58:58
今日はどのチームも連投させるだろうからこの監督擁護してた人達はきっちり批判してね
51 :名無しさん@恐縮です 2019/08/18(日) 07:00:27
>>20
花巻東は鳴門にボコられて一回戦負けだろwww
よえーんだからいい加減なこと抜かすな知ったかゴミクズwww
68 :名無しさん@恐縮です 2019/08/18(日) 07:05:11
子供の部活見て喜んでる幼稚な大人が上から何を偉そうに言ってるんだ
人生で勝ったことないゴミが他人のガキなんかで一喜一憂してるだけだろ
69 :名無しさん@恐縮です 2019/08/18(日) 07:05:50
目標をどこに置くかだな。甲子園がゴールならぶっ壊れても投げるべきだが、選手によっては違う場合もあるだろうね
83 :名無しさん@恐縮です 2019/08/18(日) 07:08:57
だから前から監督の采配が変だって声やレスする奴いたろーが
それなのに何にも知らない長友とかが知ったかぶりして乗っかって来やがって
86 :名無しさん@恐縮です 2019/08/18(日) 07:09:35
安楽は今頃何してるのだろうか?
91 :名無しさん@恐縮です 2019/08/18(日) 07:10:12
どちらかが正しいってことはないどだと理解すればいいだけ
「チームのために犠牲になれ」 これはもういいでしょ
佐々木以外が、ふがいなかっただけだろw
部活という認識なら、佐々木のお陰で、他の新せてもらって感謝だよね?ってこと
92 :名無しさん@恐縮です 2019/08/18(日) 07:10:16
星稜見たら温存正解だな
奥川今日もなげさせなおかしくなる
97 :名無しさん@恐縮です 2019/08/18(日) 07:11:01
監督擁護してる奴は決勝のスコアすら言えなさそう
105 :名無しさん@恐縮です 2019/08/18(日) 07:12:58
別にいいじゃねーか
佐々木くんにとっちゃ高校の後の方が人生長いんだぞ
済美の肘ぶっ壊れたヤツみてーになったら叩いてるヤツらは責任取れんのか?
115 :名無しさん@恐縮です 2019/08/18(日) 07:14:29
監督が一番プレッシャー受けてたんだな
だから優秀な選手は強豪校行くべきなんだよ
ノウハウを持った監督やスタッフがいるからね
133 :名無しさん@恐縮です 2019/08/18(日) 07:17:18
キチンと球制限決めないとこういう基地外が絡んでくる 今や、甲子園がゴールなんて老害しか考えんわ