1 :名無しさん@涙目です。 2019/01/20(日) 15:32:44

4人に1人の男が「レイプをした経験」あり

世界的にレイプが大問題になっている国といえば、真っ先にインドが挙げられるだろう。

毎日のように普通の感覚では考えられないような残酷なレイプ事件が報告されており、1月10日にも、16歳の少女がレイプされた挙句に斬首され、
胸を削ぎ落とされて、酸に沈められる事件が発生。デモに発展していると、英紙「ミラー」が報じている。

インドのレイプ問題はなかなか対策が進まないが、問題視されているだけあって特に最近、対策に向けた議論は行われている。

一方で、深刻なレイプ問題が存在しているのにまだあまり知られていない国がある。南アフリカだ。

英公共放送「BBC」は、「南アのシリル・ラマポーザ大統領が『国家的危機』である国内のレイプと性的暴行に対して、男性に団結して立ち上がるよう求めた。
大統領は、女性がレイプされて殺害されるケースが繰り返されており、性的な暴力を終わりにする時であると主張した」と報じている。

同記事は南アの状況をこう書く。「年間4万人ほどのレイプ事件が報告されているが、実際はもっと多く、この数字は全体のほんの一部に過ぎないとみられている」

この数字で計算しても、1日100件以上のレイプ事件が起きていることになるが、実態はそんなものではないらしい。過去には、国際人権団体アムネスティ・
インターナショナルの調査で、南ア男性の4人に1人がレイプをしたことがあると答えていると報告されている。

例えばここ最近だけをみても、ニュースになるような数多くのケースが報じられている。

南アのニュースサイト「サウス・アフリカン」は、2018年8月、19歳の少年が95歳の老婆をレイプし、殺害した事件を報じている。
また南ア週刊紙「メール&ガーディアン」は、2018年9月に7歳の少女がプレトリアにあるレストランの男性トイレで20歳の男にレイプされた事件を報じている。

10月には、東部クワズール・ナタール州で60歳の牧師が少女や女性たちを集めてレイプなどをしていた63件の容疑がかけられた裁判が
テレビで放映され大きな騒動になっているし、2019年1月にも3人の女性を誘拐してレイプした挙句、殺害した30歳の男性が逮捕されている。

全文
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190119-00000005-courrier-soci
7 :名無しさん@涙目です。 2019/01/20(日) 15:35:42
昭和の日本だと飲酒運転ぐらいの感じ?
8 :名無しさん@涙目です。 2019/01/20(日) 15:36:18
残りの4人に3人はレイプされたことがあったりして
29 :名無しさん@涙目です。 2019/01/20(日) 15:44:00
外国人って日本で女が夜一人で歩いてるの見て驚いてるもん
外国じゃ考えられないことだって言ってる
36 :名無しさん@涙目です。 2019/01/20(日) 15:46:32
何が悪いかもわかってなさそう
48 :名無しさん@涙目です。 2019/01/20(日) 15:56:31
されたことがある
は何パーセントなんだろうな
55 :名無しさん@涙目です。 2019/01/20(日) 16:03:17
いい歳した大人がパンチラアニメに熱狂できる変態国家も捨てたもんじゃないね
92 :名無しさん@涙目です。 2019/01/20(日) 16:34:36
いくら寄附しても100年前からなんにも変わりません